環境改善に貢献する事業への
誇りを持ち、
環境マネジメントシステムを積極的に運用。

産業廃棄物に関わる事業は、地球環境の改善に貢献する仕事であるという誇りを全員が有し、 自社の事業活動における環境負荷の低減、およびお客様の産業廃棄物のリサイクル促進という それぞれの立場から環境改善につながる取り組みを積極的に推進しています。 また地域の環境の保護を最重要課題と捉え、地元に貢献する取り組みも推進しています。

ISO14001登録証

ISO14001登録証

事業活動における環境負荷の低減

事業活動における環境負荷の低減

当社では産業廃棄物の運搬に際して効率の良い走行経路を設定して車両の走行距離を減らし、 燃費の良い運転を心掛け、アイドリングストップを徹底するなどにより、事業活動におけるCO2の削減に取り組んでいます。 またこのほかにオフィスにおいてもコピー用紙の削減やゴミの分別、 エアコン温度の設定管理などにも注意し、環境負荷を減らす努力を行っています。

お客様の廃棄物削減に貢献する
リサイクル提案

お客様の廃棄物削減に貢献するリサイクル提案

産業廃棄物は捨てればゴミですが、再生すれば貴重な資源です。 当社はお預かりした産業廃棄物について、再資源化のノウハウとネットワークを活用してリサイクルできる方法をお客様にご提案しています。 私たちはお客様が生産時などに排出される廃棄物を削減し、 地球環境への負荷軽減を進めるパートナーとして機能していくことを目指しています。

地域の生活環境維持にも貢献

地域の生活環境維持にも貢献

環境保全活動においては、身近な地域の生活環境を守ることも当社の重要な役割と考え、 年に2回近隣区域でのボランティア清掃活動を実施。この活動は本社周辺はもちろん、 業務を受託している各企業のプラント周辺でも行っています。 またこのほかに地域にAED(自動体外式除細動器)を寄贈するなど、 人々の安全な暮らしを守るための取り組みを実施しています。

環境方針

当社は、 経営理念『ツクルを支える創造産業』に基づき、 環境事業を通して「ありがとう」を頂戴する新しい価値を創造することに努めるとともに、 企業活動のあらゆる面で環境保全に配慮して行動するために、 以下の方針を定め環境管理活動を推進します。

  1. 事業運営において、環境マネジメントシステムを構築し運用するとともに、環境パフォーマンスを向上させるために環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
  2. 事業活動が環境に与える影響を的確に捉えて、技術的、経済的に可能な範囲で環境目標を定め、その達成に向けて社員全員が協力して取組みます。
  3. 事業活動が環境に与える影響を常に認識し、環境汚染の防止及び地球温暖化の予防に努めます。
  4. 事業活動にかかわる環境関連の法律・条例及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  5. 当社は、以下の項目を重点課題として取組みます。

    • 1)環境業務において安全作業の徹底により、事故防止を図る。
    • 2)提案営業により、お客様の廃棄物削減並びにリサイクルの推進に貢献する。
    • 3)社員の社外研修への参加及び必要な資格取得等により、会社の”企画力、技術力、現場力”の向上を図る。
  6. 地域社会の環境保全活動への支援協力を行い、地域の生活環境維持に努めます。
  7. 環境方針は文書化し、全社員に周知するとともに、協力会社にも公開し理解と協力を得ます。

―この環境方針は、社内外に公表します。―

  平成30年 3月 1日

宮坂産業株式会社 代表取締役 宮坂 竜司