HOME > プラント解体工事

プラント解体工事

見積り提出から工事着工までのスケジュール

現地調査
工事掌握範囲の摺り合わせ(打合せ議事録作成)
見積書提出
御発注後
★有資格者選任(必要時)
★現場責任者(職長)選任
工事着工
引渡し(客先確認後)

工事請負に伴うコストダウン提案

清掃や洗浄に伴い排出される産業廃棄物の処理・リサイクル提案を行いトータルコストメリットを提案します。

工事請負に伴うリサイクル事例

参考として某工場排水処理棟清掃及び廃棄物回収における、作業ご依頼から提案、作業、回収、再資源化の事例をご紹介します。

1.原水槽

通常は、作業開始までに既設ポンプにて次の槽への移送を要請し廃液等の回収数量の低減を図ります。底に溜まった汚泥は回収後脱水・固化処理を行いセメント原料化にて中間処理工場より搬出致します。

2.油水分離槽

上部の廃油
回収後再生重油として有効利用致します。
中部の含油廃水
中間処理工場にて酸分解等の処理を行い含有する油分を有効利用致します。
下部の油泥
中間処理工場にておが屑等と混練りしセメント燃料ラインに投入致します。

3.活性汚泥処理槽

中間処理工場にて凝集処理を行い汚泥は脱水後セメント原料ラインへ中和水は中間処理工場にて活性汚泥処理を再度行います。

4.酸製品

中間処理工場にて中和処理、又は有価買取り

5.アルカリ製品

中間処理工場にて中和処理、又は有価買取り

6.PH調整槽

上部汚水 回収後中間処理工場にて活性汚泥処理。
下部汚水 脱水後セメント原料ラインへ搬出

7.活性炭

●路盤材再生化(溶出試験結果確認後)
●セメント原料化(含有試験結果確認後)

8.砂ろ過

●路盤材再生化(溶出試験結果確認後)
●セメント原料化(含有試験結果確認後)

1~8の事例は過去実績に伴う参考事例です、
セメント会社受け入れスペック不適合等の場合も御座います。
案件ごとに都度協議の上お客様にベストマッチの提案を致します。